茶室の材料・銘木など商品のご紹介 <テーブル・塗り物>

→商品一覧に戻る
テーブル
弊社においてはテーブルや椅子は既製品としては在庫しておりません。お客様からのご相談があった時、まず荒板を見てただきます。松・欅・栃などの国産材から、花梨・アサメラ・ブビンガなどの外国産材まで荒板を見て選んでいただき、お客様のご要望に応じたサイズとデザインをお客様と弊社が一緒に考え、その上で全て別注で加工・製作しております。皆様世界に一つだけのオリジナルテーブルができるということで大変喜んでいただいております。お気軽にお問合せ下さい。
 

弊社デザイン・製作 栃杢耳付テーブル(オイル仕上げ)

 
 
 
弊社デザイン・製作 栃杢耳付テーブル(オイル仕上げ)
 
 
 
弊社デザイン・製作 栃杢耳付テーブル・ベンチ(オイル仕上げ)
 
 
 
弊社デザイン・製作 欅杢二枚剥ぎテーブル(ウレタン塗装)
 
 
 

 

弊社デザイン・製作 欅杢三枚剥ぎテーブル(摺り漆塗り)
 
 
 
弊社デザイン・製作 赤杉杢板座卓(摺り漆塗り)
 
 
 
大学のベンチ:アサメラ杢耳付板二枚剥ぎ(オイル仕上げ)
 
 
 
フレンチレストランのテーブル:アサメラ杢板(オイル仕上げ)
 
 
 
 
 
 
弊社デザイン・製作 青森ヒバ杢耳付テーブル(オイル仕上げ、スチール製脚)
 



テーブル脚
松文商店が推奨するスチール製テーブル脚です。天板はこのスチール製テーブル脚に置くだけです。(ビスでとめることもできます)天然銘木の天板と無機質なスチール脚とがコントラストを見せ、スタイリッシュなテーブルに仕上がります。脚材の材料と加工手間がなくなり、無垢のテーブルがお求めやすくなります。
お気軽にお問合せ下さい。 (サイズ:W600×H650)
 
 
     
塗り物
漆やカシューなどの塗り物は茶室や数寄屋建築をはじめ一般住宅の床の間、店舗の内装など、素朴で簡素な意匠の中にも視覚的なアクセントを与えるとともに木地の床柱や木地の板材などを引き立てる役割があります。特に塗り物の床框は床の間を引き締め、床の主役である掛け軸を引き立たせてくれます。また摺り漆塗りなどは木地に漆を直接摺り込むことによって木材の建築材としての耐久性を高める役目もあります。漆やカシュー、ウレタン塗りまで弊社にお気軽にお問合せ下さい。
 
布着堅地漆塗呂色仕上げの書院天板(最終工程の呂色仕上げ)
 
     
 
表千家・松風楼写しの床框:溜漆塗ナグリ
 
     
 
割烹料理店のカウンター:布着堅地朱漆塗呂色仕上げ
 
     
 
懐石料理店の客室の床框と出窓天板:カシュー紅溜塗り
 
     
 
琵琶床天板:栃杢板摺り漆塗り
 
     
 
立礼茶室の床の間天板:布着堅地漆塗呂色仕上げ
 
     
 
玄関式台:栂椹杢板摺り漆塗り
 
 
 
 
 
塗り物は床の間の意匠にアクセントを与え、視覚的に引き締めてくれます。
 
     
看板
弊社は欅・栃・赤杉など銘木を使った茶室の扁額、店舗の看板(銘板)の製作なども得意としております。
文字の彫刻も専門の職人の手により丹念に仕上げます。お気軽にお問合せ下さい。
 
 
     
 
和菓子店の看板:霧島杉笹杢板
 
     
 
 
     
 
お寺の銘板:欅杢板
 
 
 
 
オリジナル置き床
北山磨丸太を使った松文商店オリジナル置き床です。床の間の無い部屋に置くだけで簡単に床の間飾りが楽しめます。マンションなどにも最適です。お気軽にお問合せ下さい。
 
 
     
 
1000×500×90 (畳付)
 
 
 
 
→商品一覧に戻る