茶室材料・銘木・北山杉 <納材経歴>

茶室材料や北山杉、磨き丸太、銘木などの弊社の納材経歴をご紹介します。

山形県酒田市:出羽遊心館茶室>

酒田市街地の南、飯森山西地区の高台にある出羽遊心館は、本格的数寄屋造りの生涯学習施設です。
和風の意匠を基調に、大小の和室や板の間、そして本格的な茶室「泉流庵」などが配置されており、建物の材質も吟味されたもので、特に正面玄関及びホール、大研修室の主材は金山町の樹齢250年の杉材が使用されています。
なおこの施設の建設が庄内における木造建築技術の継承と発展に寄与することも企画の主旨に含まれてます。
設計は京都伝統建築技術協会の中村昌生先生、施工は丸高・鈴木工業建設工事共同企業体様、協力、安井杢工務店様です。