茶室材料・銘木・北山杉 <納材経歴>

茶室材料や北山杉、磨き丸太、銘木などの弊社の納材経歴をご紹介します。

<京都市:京都和風迎賓館和食会食棟>

京都迎賓館は日本の歴史、文化を象徴する都市・京都で、海外からの賓客を心をこめてお迎えし、日本への理解と友好を深めていただくことを目的に平成17年に建設されました。
歴史的景観や周辺の自然環境との調和を図るため、日本の伝統的な住居である入母屋屋根と数寄屋造りの外観をいかし、築地塀を巡らせた品格のある和風の佇まいを創出しています。
建築にあたっては、数寄屋大工、左官、作庭、截金など、数多くの京都を代表する伝統技能者の技が生かされています。
特に和食会食棟の土庇の15Mの桁丸太、化粧垂木、床柱、面皮柱など、京都の伝統工芸品である北山丸太がふんだんに使用されています。