茶室材料・銘木・北山杉 <納材経歴>

茶室材料や北山杉、磨き丸太、銘木などの弊社の納材経歴をご紹介します。

<京都市:大河内山荘・新館>
嵐峡を見下ろす景勝の地・小倉山の一角に、約六千坪の敷地を占める大河内山荘があります。
時代劇の名優・大河内伝次郎がこの地に山荘を営んだのは昭和6年で、当初の建物は茅葺入母屋造りの屋根に柿葺の庇を廻した外観で、ごく簡素な草庵でしたが、昭和16年、著名な数寄屋師・笛吹嘉一郎棟梁に依頼し、書院や茶室などの新館が建てられました。